奈良

奈良県十津川村の清納の滝

清納の滝14

奈良県十津川村の清納の滝を紹介します。

訪問日は2022年3月末です。

清納の読み方は「せのう」や「せいのう」ではなく「せの」が正しいと思います。以前は「瀬野の滝」と表記されていました。しかし、なぜ表記方法が変わったのかは分かりません。

清納の滝は425号線沿いにあります。

落差は大きくありませんが、滝と滝つぼが非常にきれいな滝です。

車で行くことになるかと思いますが、はっきりとここが駐車場というのはありません。滝へ続く道の入り口にスペースがあるのでそこに止めることができそうです。

清納の滝の入り口です。

清納の滝01

ここから先は徒歩のみです。

清納の滝02

清納の滝へ続く道の入り口あたりから見た川の様子です。右端に見えているのは国道425号線です。

 

清納の滝04

このような道になっています。

清納の滝06 清納の滝07

平らなところはここで終わりです。

この先は階段になっていて、清納の滝の方へと下りて行きます。

清納の滝08

清納の滝へ降りていく階段です。

清納の滝09 清納の滝10

通路に沿って柵が設けられています。

清納の滝11 清納の滝12

階段を降りると清納の滝が見えてきました。425号線からここまで3分ほどです。非常に近いです。

階段を下りたりしなければなりませんが、滝に着くまでそんなに大変な道のりではありません。

清納の滝13

 

きれいに流れ落ちる滝と滝つぼが非常にきれいです。

清納の滝14

滝つぼの左側の様子です。

清納の滝15

滝つぼの右側の様子です。

清納の滝16

少し遠くから見るとこのような感じです。

清納の滝17

 

アクセス

国道168号から国道425号へ入り、東へ車で約20分ほど行ったところにあります。

国道425号は少し道幅が狭いところもありますので、訪問の際は注意して通行して下さい。

 


<終わり>